矢吹穂乃香出演舞台 チケット予約開始!<Voyantroupe第五次思春期公演『るさあるかゔぉじゃのおい』> - オペラトルペオフィシャルサイト

NEWS

矢吹穂乃香出演舞台 チケット予約開始!<Voyantroupe第五次思春期公演『るさあるかゔぉじゃのおい』>

2018/09/08

 

矢吹穂乃香(やぶきほのか)が出演する舞台、

Voyantroupe第五次思春期公演

『るさあるかゔぉじゃのおい』

のチケットご予約がスタートしました!

 

以下、舞台の詳細情報です。

 


 

Voyantroupe第五次思春期公演
『るさあるかゔぉじゃのおい』

脚本・演出:宇野 正玖
2018年10月24日(水)~28日(日)
於 阿佐ヶ谷アルシェ

 

特設サイト

 

※ 矢吹穂乃香でご予約のお客様は、

上記の特設サイトからではなく、

本ページ下部の 専用窓口 から

ご予約をお願い致します。

 


「るさあるかの夫は化け物だ。化け物の夫はゔぉじゃのおいだ。」


 

【あらすじ】
心霊ビデオを製作する野崎六助のもとに投稿された映像には、人型の奇妙な物体が映りこんでいた。野崎はこの物体の存在を確認するため、とある伝統行事が行われている離島へと旅立った。
その島で定例行事として催されている「るさあるか式典」は年若い女学生が参加する男子禁制のお祭りであった。野崎はひとまず式典への取材を敢行し、式典の中心人物、後藤乙子に出会うのであった。
乙子は嘆いていた。
「私はるさあるかに出会って、るさあるかの世界に来た。私はゔぉじゃのおいの花嫁になる運命なんだ。」
Voyantroupe思春期公演が贈る不思議なホラー演劇第二弾。

 

【るさあるかとは】
古代スラヴの伝承によれば、水の精霊ルサールカは未婚で亡くなった若い女性の霊だとされている。ルサールカに出会った者は、ルサールカになる。若い娘が失踪する事件が相次いだ折、このルサールカを祀る儀式が執り行われてきた。だが時代は進みやがては廃れ、昨今までは婚礼のおまじないのように催されていたそうである。また、ルサールカの夫はヴォジャノーイであるとされ、これもまた水の精霊である。

 

【タイムテーブル】

10月24日(水) 19:00【どろぬま】
10月25日(木) 19:00【ぬかるみ】
10月26日(金) 14:00【どろぬま】/19:00【ぬかるみ】
10月27日(土) 14:00【ぬかるみ】/19:00【どろぬま】
10月28日(日) 13:00【どろぬま】/16:00【ぬかるみ】

 

当公演は《どろぬまの怪》、《ぬかるみの怪》の

2チームからなるダブルキャスト公演となります。

 

矢吹穂乃香は《どろぬまの怪》に出演します。

 

 

<矢吹穂乃香の出演は以下の4公演>

10月24日(水) 19:00
10月26日(金) 14:00
10月27日(土) 19:00
10月28日(日) 13:00

 

 

なお、開場、受付開始は上記開演時間の30分前です。

 

 

<矢吹穂乃香でのご予約はこちら>

 

 

☆ご予約特典について☆

 

矢吹穂乃香のご予約でご来場いただいたお客様には、今回の舞台限定!矢吹穂乃香がデザインしたオリジナルメッセージカードに、本人直筆のメッセージを添えてプレゼント!

 

舞台終演後、本人から直接お渡しします。

 

※ご予約時のお名前を添えさせていただきます。

 

今回のためだけのオリジナルデザイン、

そして直筆メッセージを添えた、

世界で一枚のカード。

 

ぜひゲットしてくださいね!

 

 

<矢吹穂乃香でのご予約はこちら>

 

 

ご来場、心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

SCHEDULE