【8月7日(水) 〜 】矢吹穂乃香が舞台『新撰組伝〜あさぎ色のユメ絵巻〜』に出演します - オペラトルペオフィシャルサイト

NEWS

【8月7日(水) 〜 】矢吹穂乃香が舞台『新撰組伝〜あさぎ色のユメ絵巻〜』に出演します

2019/06/16

メンバーの矢吹穂乃香が、2019年8月7日(水)〜 コフレリオ新宿シアターにて上演される舞台『新撰組伝〜あさぎ色のユメ絵巻〜』に出演いたします。

 

■ 2019年8月7日(水) 〜 12日(月)
舞台『新撰組伝〜あさぎ色のユメ絵巻〜』

京都追憶編・会津追憶編

※矢吹穂乃香は「会津追憶編」に出演します。

 

■ ストーリー

 

京都追憶編ー約束の地、京都へー
会津追憶編ー決戦の地、会津へー

二つの世界、いくつものストーリーが折り重なり繰り広げられる、人々の物語。

 

ある百姓はふと思った。京に上り幕府に仕える誠の武士になりたい、さすれば親孝行できる、と。
ある浪士はふと思った。せっかく男に生まれたのならば諸外国から日ノ本を守れる存在になりたいと。
ある女は夢魅た、そんな侍がいるのならば一生懸けて慕い続けると、たとえ果てようとも共に来世でもう一度結ばれようと。
ある男は決意した、たとえ北の大地で志半ばで果てようとも、友の無念を刃に代え、たとえ一人となろうと最後まで敵に立ち向かおうと。
全ては、「誠」の隊旗が導く日ノ本の明日の為に。

 

誰にも忘れられぬ過去があるというもの。
ある者はそれを抱き、ある者は捨て、またある者はその先にある未来を求め、たどり着いた約束の場所「京」。
彼等には夢があった、そう、幕府に仕える誠の武士になるという儚きユメ。
これはそんな一人一人の夢絵巻。
そのあさぎ色の隊服が京の春風になびく時、壬生狼として恐れられた隊士達の、暖かな一面が浮かび上がるー。

 

総司 (微笑んで) 「だから行きましょう山南さん。あの日あの時あの瞬間の、僕達の屯所へ。」

 

■劇場
コフレリオ新宿シアター
東京都新宿区歌舞伎町2-15-3 新宿KSビル1
GoogleMapで開く

 

■料金
前売り・当日ともに 4500円

※日時指定・全席自由
(ご予約方法は追ってご案内致します。)

 

■公演スケジュール
※矢吹穂乃香は「会津追憶編」に出演致します。

<2019年8月>

8月 7日(水) 18:30 (京都)
8月 8日(木) 13:30 (会津)/18:30 (会津)
8月 9日(金) 13:30 (京都)/18:30 (京都)
8月10日(土) 15:30 (会津)/19:00 (会津)
8月11日(日) 15:30 (京都)/19:00 (京都)
8月12日(月) 13:00 (会津)

 

舞台公式サイト:http://www.bessekai.com/cn64/pg699.html

 

キャスティング情報やご予約方法などにつきましては、情報解禁をお待ちください!

応援のほど、どうぞよろしくお願い致します。

SCHEDULE